ページの先頭です

ワークショップ回答者募集

ワークショップ「ドクター“J”~褥瘡のサインを見逃すな~」
回答者募集

開催日時

9月14日(木曜日)9:30~11:30

開催会場

第6会場(ホテルメトロポリタン盛岡 NEW WING メトロポリタンホール)

総合司会

切手 俊弘(彦根市立病院 在宅診療科主任部長)

コメンテーター

安部 正敏(札幌皮膚科クリニック 副院長)
北川 智美(彦根市立病院 皮膚・排泄ケア認定看護師)

回答者

研修医や新人看護師で、当日に壇上にて討論していただける方を募集いたします。

ワークショップのねらい

NHK人気を博している医療関連のクイズ式情報番組「総合診療医ドクターG」この番組を褥瘡学会用にアレンジし、「ドクター“J”褥瘡のサインを見逃すな」を企画いたしました。
褥瘡は予防の時代まで進化してきましたが、超高齢化社会が進み、褥瘡の発生はなかなかゼロにはなりません。褥瘡は創の状態からいろいろな情報が得られます。どうやってできたのか?どうして治らないのか?これらを学習できれば、褥瘡の発生は予防できるかもしれません。
今回、褥瘡ケアに従事し、褥瘡の治療やケアが面白くなってきた医師や看護師を対象にワークショップを開催します。“やらせなし”で出題いたします。壇上には頑張り屋の研修医や新人看護師に回答者となって登場いただきます。そして、コメンテーターは褥瘡を知り尽くしたベテラン医師や看護師が務めます。
最後に褥瘡から学べることを総括し、褥瘡の神こと、ドクター“J”としてサプライズで登場するかもしれません。乞うご期待!

【回答者の申込方法】

募集期間:2017年8月25日(金曜日)まで
募集対象者:研修医や新人看護師で、褥瘡ケアに興味が出てきた方なら大歓迎です。
募集人数:6名
申込方法:氏名、所属先の施設名(部課科名まで)、連絡先メールアドレスを明記の上、下記のメールアドレス宛にお申込みください。
jspu19_drj@sunpla-mcv.com

回答者の選考結果は、9月初旬にメールで連絡いたします。